妊娠中のむくみ

今年の5月は、いつになく「むくみ」の気になる方の来店が多かったです。毎年、春、秋の季節の変わり目はむくみが出やすく、マタニティマッサージに来店くださる方が多いのですが、今月は特に多かったように思います。

今年のゴールデンウィークは、10連休だった方も多く、のんびりと仕事疲れをリセットしたり、旅行を楽しんだりしたと思います。連休明けの仕事で、体が順応せず疲れがたまりむくみがひどくなってしまった妊婦さんや、旅行中に美味しいものをたくさん食べてパンパンにむくんでしまって来店された妊婦さんもいらっしゃいました。ゆっくりリセットする休暇にしては、ちょっと長過ぎましたね(^◇^;)

むくみの原因は、摂取した水分が上手に排出されていないからです。水分が上手く外へ出ていけるようにマッサージしたり、ウォーキングしたりするのがオススメ。体の血流を良くして、老廃物を外へ出せるように、内側を動かして体温をアップします。自分の体から発する熱を生むことで、血流を促し、筋肉を活動的にすることがポイントです。

妊娠中は、体への負担もあるため、必ず医師の了解が必要ですが、妊娠経過が順調であれば1日30分程度のウォーキングがオススメです。特に午前中歩くことで、代謝アップした体で過ごす午後の消費エネルギーが増すので、体重管理にもピッタリ。

マッサージしようかな。と思う方は、妊娠中は避けた方が良いツボなどもあるので、足裏やツボ刺激などはせず、リンパを流すように下から上へ撫で上げるケアがオススメ。好きなオイルを使用したり、むくみ解消効果のクリームを併用することで効果アップを狙うもアリ!https://shop-for-mother.net/items/modish-leg-conditioning-cream/

いつもより脚が重いなー。むくんでいるなー。というときは、試してみてください。何事も早めのケアが大事です。

^